2015年05月20日

やっぱパンドラ! メフィスト降臨&イザナミ降臨(降臨チャレンジ)

Screenshot_2015-05-20-15-42-35.jpg

メフィスト降臨は、エキドナを加えて、

Screenshot_2015-05-20-16-00-57.jpg

イザナミ降臨は、チェスター様を加えて。

Screenshot_2015-05-20-16-03-39.jpg

追い詰めたと思ったら上のような危ない状況に。
でもイザナミはやさしかった。
さすが昔のポケモン。

タマネギオトコの完全復活が待たれる!

posted by ikaninja at 16:34| Comment(0) | パズドラ

2015年05月13日

要は気持ちの問題ですよ、絶地獄級なんて。

Screenshot_2015-05-13-10-46-11.jpeg

いままで避けていた絶地獄級に初挑戦。
相手は極限ゴッドラッシュ。

パーティーは、変形リョフソニ。

Screenshot_2015-05-13-10-46-29.jpeg

デブメタ対策と最後のゼウス対策に
エンハ二枚積み。

デブメタ君にリョフ、
ゼウスにネプチューンをぶつける。

このパーティ、めちゃつよでしたわん。
わんわん。

要は気持ちの問題ですよ、絶地獄級なんて。

posted by ikaninja at 10:55| Comment(0) | パズドラ

2015年05月11日

恐怖!グリモワール 降臨!

なんと1コインでグリモワール 降臨が配信された。
ここまで覚醒シヴァを押すのであれば
もう仕方がないので進化させるか〜ってかんじでGO!

まずは神秘龍でフェニックスを確保。
なぜか超級で落札。なんだか腑に落ちないが。。。

そんでもって、グリモワール 降臨!

恐ろしい・・・

運営の「木属性しか出現しない」という魔法がかけられていた。
20回潜入して18回は木属性。
意味もなく木属性のスキルレベルが上がっていく。
残り2回は水属性。。。

魔法である。

もう次でなかったら
覚醒シヴァはや〜めたって思ったときに
火属性が!!!

恐ろしい。。。

ヒトのこころを読む魔法までかけてある。


ちなみにパーティーは、
リョフソニパに、ハク、パンドラ、ネプチューン、ソニア。
ボスひとつまえはネプチューン、そのまえは耐久。

posted by ikaninja at 09:13| Comment(0) | パズドラ

2015年05月01日

真・無限回廊を再度クリアということで。

Screenshot_2015-05-01-16-51-41.jpeg

怒り散らしながらも再度、真・無限回廊をクリア。
は〜じゃまくさいの。

せっかくだから、前回果たせなかった
リョフソニパーティーにて。
プラスがかなり振ってあるので
チョーラクチンになっておりました。
最後ソニアのスキルがひとつ余るという余裕っぷり。

Screenshot_2015-05-01-16-52-41.jpeg

で、ご存じの通り、
回復なし、覚醒無しダンジョンが出現。

このぱ〜てぃーでは
ぜぇぇぇぇぇったい無理!!!
このぱ〜てぃーは鬼強いけど、
このあたりが限界。

新たに超絶パーティーを作り上げるしかない。

ゲームクリアしてもさらに大変。

posted by ikaninja at 17:00| Comment(0) | バックアップ

アップルウォッチ

たぶんゴミツールだ。

というか、
まちがいなくゴミツールだ。

時計という限りは、
まずは今までの時計を
時計としての機能で越える必要がある。
ところが時計としてはアップルウォッチは多くの点で
ゴミ性能しか持っていない。

ちなみに僕の愛用の時計は
セイコーの電波ソーラー(チタン)だ。
これをリファレンスにしよう。

1)アップルウォッチは電池容量が十数時間しかない。
この時点で時計として完全にゴミだ。
たとえ1000円の時計でも1年以上の電池容量はある。
僕の時計は買ってから10年近く経過しているが
一度も止まったことはない。
毎日充電しないと動かない時計なんて想像すらできない。

2)アップルウォッチの時刻はiPhoneと同期する。
自分の刻んでいる時刻を他の機器に依存している!
もうこの時点で時計であることを放棄している。
電波時計やGPS時計は自分の力で時刻を読みに行っている。
僕の時計は買ってから10年近く経過しているが
一度も狂ったことはない。
これぞ時計だ。

3)アップルウォッチは水に浸けられない。
なんということだろう。
腕に浸けている限りは手を洗うこともあるだろう。
手を洗うたびに外す。そんなものは時計ではない。
僕の時計は買ってから10年近く
一緒に手を洗うがへっちゃらである。

以上三つの要件は、
信頼できる時刻を知らせるツールの
必須条件である。

まずは時計としての性能を最高レベルに上げること!
これがアップルウォッチを名乗るための最低条件だ。

そうだろ?!
スティーブ?!

posted by ikaninja at 15:26| Comment(0) | 日記